四十肩の治療の種類

四十肩の治療の種類

ここでは世に言われる「四十肩」の治療法に関してお話したいと思いますが、その前にあらかじめお断りしておきたいのですが、よく言われる「四十肩はそれほど心配するべきものではない」という迷信(?)は、決して正しいことだと断言はできません。

 

その理由として、ひとつに、四十肩を放置してしまったために肩に障害が残ってしまったという事例がいくつも報告されているからです。

 

また、「単なる四十肩」だと思い込んで、そのうち治るだろうと放置した結果、「四十肩」とはまったく別の病気に罹っていたというケースがかなり多いからです。

 

その意味では、「四十肩」であろうとなかろうと、肩に痛みを感じたら、迷いなく病院で診てもらうようにしてください。

 

さて、問題の治療法に関してですが、とりあえず肩の痛みを感じたら、整形外科で診察してもらうことをおすすめします。

 

もしそこで「四十肩(あるいは五十肩)」という診断が下ったとしても、その症状に合った治療を施してくれるはずですから、医師の指示に従うようにしてください。

 

整形外科以外にも、「四十肩」を治療してくれる機関はあります。

 

その代表的な機関が、いわゆる「鍼灸」です。「四十肩」に関しては、「鍼灸」の効果がかなり高いという話を聞いたことがありますが、ただし、できるだけ国家資格を保有している施術者のところで診てもらうほうが安全と言えば安全ですので、事前に口コミサイトなどでしっかりと情報を仕入れてからしかるべき機関で治療を受けることをおすすめします。